読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身から出た寂

堪えきれず出てしまった一人言を5人くらいに見て欲しい、そんな自己承認欲求を満たすための場所です。野崎まどについてばかりになると思います。

2016年注目→2017年4月放送予定アニメ『正解するカド』について

まずは『正解するカド』とは何かという説明を。

『正解するカド』とは、2015年8月末頃に発表された東映アニメーションのオリジナルアニメーションプロジェクト。当初発表されたスタッフは以下の通り。

総監督:村田和也
(アニメーション監督。翠星のガルガンティア原案・監督、コードギアス 反逆のルルーシュ副監督・コンテ・演出など)
脚本:野崎まど
(小説家。『[映]アムリタ』『know』『ファタジスタドール イヴ』『野崎まど劇場』など)
キャラクター原案:有坂あこ
イラストレーター。『ヴァニシング・スターライト』『Nein(檻の中の箱庭)』など)
プロデューサー:野口光一
(『楽園追放-Expelled from Paradise-』プロデューサーなど)

当初は謎のティザーサイトのみであったが、2015年11月2日の、2016年3月期第2四半期決算のプレゼンテーション資料にて『楽園追放 -Expelled from Paradise-』に続くCGアニメーション作品として製作進行中であること発表した。

その後、月刊「エンタミクス」2016年2月号で「2016年はコレにハマる! 200本」に紹介され、
2016年2月10日に発売された雑誌CGWOLRD 2016年3月号にて(おそらく)はじめてTVアニメシリーズであることが判明した。

公式ホームページ:http://seikaisuru-kado.com/sp.html
公式twitterhttps://mobile.twitter.com/Seikaisuru_Kado


ここまでが概要。こっからがこれまでに出た情報に対しての私の感想。


楽しみすぎて仕方がないんだが。


野崎まどが好きでこの『正解するカド』を追い始めたけど、これ野崎まど好きなら発狂するレベルで嬉しいし楽しみでしょ!


実はティザーサイトが出来る数ヶ月前から野崎まどに関する何かしらの映像化は期待してた。

根拠としては、プロデューサーの野口光一さんが野崎まど作品botをフォローしていたから。

正直その事実だけなら何て事はないけど、野口光一さんのフォローしているアカウントを見てみたら、有名人か公式アカウントか知り合いのアカウント位で、その中で非公式のbotアカウントを急にフォローしていた事に違和感と期待感をもっちゃった馬鹿がここにいた。

とは言ってもまぁそんなのただの妄想で、「楽園追放みたいなフルCGで『know』あたりを東映アニメーションで劇場アニメ化したりしてなwww」なんて事を友達に話してた。


しかしその時は突然訪れた。


忘れもしない2015年8月28日。アニサマ終わりでテンション冷めやらぬ私が居酒屋でtwitterを開いてみると、
f:id:yasiki_waka:20160212191645j:plain


2度見した。意味を理解した時、私は正直アニサマの比では無いほどテンションが上がった。というか泣いた。


すげぇ、すげぇよ野崎まど。俺なんかの妄想すら軽々と超えていきやがる……作品内だけに留まらずファンに衝撃を与えてくれる作家だよ……控えめに言っても神だわ。


もうなんか感情や考えがワケわからないほどグチャグチャになって居酒屋で飲んでる事なんてどうでもよくなってしまった。


そんな発表から衝撃を受けた作品に期待しない方がおかしい。


他にもこれまでに出た情報について言いたいことはたくさんあるけど、思ってた以上に文章が長くなってしまったから別記事で書きます。中途半端で申し訳ないです。



とりあえず今のうちに野崎まど作品読んどいた方がいいぞ。


※「野崎まど」の正式表記は「野﨑まど」となります。
当ブログで掲載している画像、動画、引用文等の著作権は各権利者所有者に帰属します。