読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身から出た寂

堪えきれず出てしまった一人言を5人くらいに見て欲しい、そんな自己承認欲求を満たすための場所です。野崎まどについてばかりになると思います。

【その5】2017年4月放送予定アニメ『正解するカド』について【AnimeJapan2016】

前回はこちら。
yasiki-waka.hatenablog.com

3/25~3/27の期間(一般は26・27日のみ)東京ビッグサイトにて開催されていたAnimeJapan2016の東映アニメーションブースにて『正解するカド』が出展されていました!


ここで初公開されたものはあまり無かったのですが、このような大きなイベントで『正解するカド』が宣伝したのはおそらく初めてでしたし、チラシはここで初めて配布されたものでした。

実際には行けなかった方も展示内容とチラシのデザインは全て公式Twitterと公式Instagramで補完出来ますのでご覧下さい。
Twitter「正解するカド」公式 (@Seikaisuru_Kado) on Twitter
Instagram正解するカド (@seikaisuru_kado) • Instagram photos and videos


まずは3/25に公開されたされたばかりのTeaser Trailer 02が巨大スクリーンにてお披露目!

実際の動画はこちら。

この場に私も居たかった……。
私はなんとかほんの少しだけ現地に行けたのですが、その際、個別のスペースではテレビモニターでTeaser Trailerがループで流されていまして、そこでは01も流されていたような……(ほんの少ししか見れていないので定かではありません。誰か分かる方いましたらご教示ください。)

ちなみにTeaser Trailer 01はこちら。


続いて個別スペースで展示されていた物について。

【ポスター】
ポスターは2種類ありました。1つは以前から公開されていたデザインのポスターでした。

しかし、この1/25に公開された写真のポスターはよく見ると「“KADO”」の下に「Correct Answer for…」と書いてあるデザインですが、今回正式に展示されたポスターは、「KADO : The Right Answer」というデザインになっていました。きっと急遽変更になったのだと思います。
(最初に刷られた「Correct Answer for…」バージョンが欲しいと思うのは私だけでしょうか……?というか全部欲しい!!)


2つ目のポスターは今回初公開のデザインでした。
しかも公式Twitterの方ではデザイン方法まで公開されています。

こういう風に作られているのですね。一つ一つの手間とかが大変そうです。すごい……。

しかもこのポスターおそらく見える範囲全ての本のデザインを『正解するカド』仕様にしていて、
これまで公開されているデザインの他にも未公開のデザイン・Houdini VFX セミナー東京2016で公開された第1話冒頭5分に出てくる1シーンなどが表紙になっている本も確認出来ます。

他にも、とある雑誌風のデザインには、
「ヤハクィザシュニナ徹底解剖」
「(見えない部分)性別はあるのか?」
といった言葉や、他の本には、
「高次元世界」
なんて作品でのキーワードになりそうや言葉や、
背表紙に
「麗しのザシュニナ」
「カドのすべて」
「せいかいするかど」
といったタイトルが書かれている本も見えます。

あと、ヤハクィザシュニナの正式なスペルも分かりましたね。
「YAHA-KUI ZASHUNINA」(YとSだけ少し大きいフォントになっています)みたいです。

更には、本の帯も作られていて、私の撮ったカメラのせいか元々のポスターの解像度の問題で一部不鮮明で全ては読み取れませんでしたが、
赤文字で「いかせてくれ」や、「第1位」といった文字も何とか見れます。

野崎まど好きとしては、この「第1位」という文字でこのツイートを思い出して笑ってしまいました(笑)

※私個人が撮った写真を見ての情報であり、一部不鮮明なため、全てが正確な情報とは限りません。ご了承ください。



【フィギュア】
『正解するカド』唯一名前まで公式発表されているキャラクター、ヤハクィザシュニナのフィギュアが展示されていました。

こちらの記事・ツイートで全体像が見れます。まだ色は塗られていませんでした。



【パネル】
テレビモニターの下にパネルが貼られていました。
パネルは8枚あり、すべてTwitterInstagram・雑誌記事などで公開されているものでした。



そして最後にチラシです。
私はこれを貰いに行くために当日券(2000円)を購入したと言っても過言ではありませんでした(笑)

まぁ、Twitterで公開されているのでそこまでする必要も無かったのかもしれませんが、そこは気持ちの問題です!


デザインはこちら。

ペーパークラフトになっているだけあって、普通のチラシの紙より厚く・丈夫な紙になっていました。
(本当に手に入れられて良かった……)






以上が今回の展示の概要です。

本当はポスターのデザインをもっと細かく見れたり出来れば良かったのですが、スマホのカメラでは限界がありました……反省。ちゃんとしたカメラでも買おうかしら……。



野崎まどの正しい表記は「野﨑まど」となります
当ブログで掲載している画像、動画、引用文等の著作権は各権利者所有者に帰属します。