読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身から出た寂

堪えきれず出てしまった一人言を5人くらいに見て欲しい、そんな自己承認欲求を満たすための場所です。野崎まどについてばかりになると思います。

【その11】2017年4月放送予定アニメ『正解するカド』について【Trailer】

前記事はこちら。

yasiki-waka.hatenablog.com

 

 

今回は、8月5日に公開された「正解するカド」新PV(Trailer)について色々と見ていきたいと思います。

 

 

今回は舞台・人物・文字(比較)の3つについて言及していきます。

 

 

【舞台】

まずは出てくる舞台についてですが、

羽田空港(国際線)

・“カド”の内部

の2つです。

 

カドについては特に言及することはありませんが、羽田空港が何故特定できているのかについては前記事の後半部分を参照いただければと思います。

 

 

【人物】

今回登場したのは、

・ヤハクィザシュニナ

・真道幸路朗

・花森

の3人です。

 

ヤハクィザシュニナは以前からキービジュアル・3Dデザイン・マケット・動画でよく見ていましたが(なのにまだ喋らない!!)、

真道幸路朗(画像右)と花森(画像左)については今回の動画で初お目見えとなりました!

f:id:yasiki_waka:20160814011924p:plain

f:id:yasiki_waka:20160814011851p:plain

f:id:yasiki_waka:20160814012003p:plain

周りの光量や色によってしっかり肌の色に変化があるのは3Dアニメーションが素直にそれを反映させているのだなという“ならでは感”を感じました。

(特に1枚目と2枚目の真道は全体の光量がさほど変わらないように見えますが、カメラの位置と光の方向から生み出される色の映り方が普通のアニメよりリアルに近いように思えます。)

 

 

【文字(比較)】

そして、動画に出てくる文字について。

 

 多いっ!!

 

※ここから画像が多くなります。ご覚悟ください。

※一部再生ボタンが見えている画像がありますが、画像ですので再生はされません。

 

 

では、出てくる順に。

f:id:yasiki_waka:20160814013533p:plain

画面中央左側に「Limit of technology」

 

f:id:yasiki_waka:20160814013751p:plain

少し見にくいですが、中央上部に「Continue」とあります。(右上には「Limit of technology」)

しかもこの「Continue」だけフォントが違うようです。何か意味があるのでしょうか……?

 

f:id:yasiki_waka:20160814014239p:plain

画面中央部分に分裂して、「De Anime : Augumented」とあります。

 

f:id:yasiki_waka:20160814014544p:plain

画面右下に「Recognition to limit」とあります。

 限界を認識する、限界を認めるといったような意味になるのかな?

 

f:id:yasiki_waka:20160814014744p:plain

同じく画面右下に「Limit of human being」とあります。

 

f:id:yasiki_waka:20160814014923p:plain

画面中央少し下に「limit of improvement」とあります。

ここにきて小文字になりました。大文字と小文字で何かの違いを示している……?

 

f:id:yasiki_waka:20160814015404p:plain

そして一瞬不意に現れるカド。このあとまた一瞬にして回転・拡大しつつ「limit of improvement」が表示され消えます。

 

ここまででまだ開始4秒!!

濃いぞ、このPVかなり濃い内容だぞ……みんな適当に流し見してないかい?

 

f:id:yasiki_waka:20160814015742p:plain

画面中央に「正解の終わりと始まり」

やっと日本語だ!

  

f:id:yasiki_waka:20160814020003p:plain

画面中央に「Digital entertainment : Animation」とあります。

 

f:id:yasiki_waka:20160814020227p:plain

画面中央左側に再び「Limit of technology」が。

 

f:id:yasiki_waka:20160814020409p:plain

「人類は「正解」できるのか。」

 

数秒のアニメーションを挟み、

f:id:yasiki_waka:20160814020502p:plain

「謎の果てに待つ「正解」とは何か」

 

f:id:yasiki_waka:20160814020606p:plain

「貴方達は考え続けなければならない。」

 

ここでじっくりアニメーションパート。からの、

f:id:yasiki_waka:20160814020759p:plain

「人よ、どうか正解されたい」

 

f:id:yasiki_waka:20160814020945p:plain

 

 

 

お、終わった……多かった……。

 

 

では、ここで一度文字をまとめると、

・「Limit of technology」(3回)

・「Continue」(フォント違い)

・「De Anime : Augumented」

・「Recognition to limit」

・「Limit of human being」

・「limit of improvement」(連続2回)

・「正解の終わりと始まり」

・「Digital entertainment : Animation」

・「人類は「正解」できるのか。」

・「謎の果てに待つ「正解」とは何か」

・「人よ、どうか正解されたい」

となります。

 

 

そして!

ここに以前に公開されたTeaser Trailer 02についての記事があります。

yasiki-waka.hatenablog.com

 

 

今回のTrailerとTeaser Trailer 02に出てきた文字を比較してみます。

 

Teaser Trailer 02にて出ていた文字は、

・「Limit of human being」

・「Limit of technology」

・「limit of improvement」

・「De Anime : Augumented」

・「Digital entertainment : Animation」

でした。

 

今回のTrailerから追加されたのは日本語文と、

・「Continue」(フォント違い)

・「Recognition to limit」

みたいです。

 

Teaser Trailer 02で出た文は、それぞれが独立した意味の文でしたが、今回新たに出てきた文はそれらの間に入り込むような、より意味を深めさせる、そんな文であるように感じました。気のせいかな?

 

 

今後のPVや情報解禁で少しずつこのアニメの骨格・概要・テーマが見えてくるかもしれませんね!

 

 

 

 

え?なんでこんなに細かく動画を見ているのかだって?

それは、このアニメの脚本を野崎まどが担当していて、その野崎まどのデビュー作が、

[映]アムリタ (メディアワークス文庫 の 1-1)
 

 だからですよ!(唐突)

 

これを読めばどうして私がここまで動画の細かい部分まで気になってしまうか、気持ちが分かるかと思います。

ちなみに、この小説面白いですよ(小声)

未読の方は是非読んでください。(ちなみに他の野崎まど作品も全部違ったベクトルに面白いです。)

 

 

野崎まどはいいぞ。(ダイマ)

 

 

 

※「野崎まど」の正式表記は「野﨑まど」です。

 

当ブログで掲載している画像、動画、引用文等の著作権は各権利者所有者に帰属します。