読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身から出た寂

堪えきれず出てしまった一人言を5人くらいに見て欲しい、そんな自己承認欲求を満たすための場所です。野崎まどについてばかりになると思います。

図書館司書を目指すという現実:2017年度採用人数調べてみた

 「図書館で働きたい」

 

 こんなことを考えている人が全国には一定数いらっしゃると思います。

 図書館で働いて食べていけるのか? 実際なれる職業なのかを少しだけ考えてみようと思います。

 

ちなみに、

 ・図書館司書:基本的に司書資格を必要とする、公共・私立図書館などで働く人。

 ・司書教諭 :教員免許および司書教諭資格を必要とする、教員。専任で学校図書館に勤める者もいれば、ただ校務分掌の一つとして割り当てられるだけのことも。

 ・学校司書 :採用の際司書資格を求められることが多い、学校図書館に勤める事務職。

 

 は、それぞれ全く異なりますので、ご注意を。

 

 

 今回は主に図書館司書について見ていきます。

 

 まず、図書館で働いて生活していけるかということですが、パートやアルバイトでは一生は続けられないでしょう。そのあたりは少し調べると悲惨な給与額などが出てくるのでここでは割愛します。

 簡潔に言えば、基本的には正規採用されないと一生食べていくには厳しいです。

正規採用の場合、図書館司書は基本的に公務員です。地方自治体などの公務員試験にて採用枠があれば受験し、図書館司書になることが出来ます。

 地方自治体以外の大口枠としては国立大学法人での地域別一括募集があります。

 

 では、年間でどの程度募集数があるのか、国立大学法人都道府県のみですが、今年度(平成29年度)の現時点での募集人数をカウントしてみました。

 

 

国立大学法人(2017.05.02時点)

北海道地区   :0人

東北地区    :2人

関東甲信越地区 :6人

東海・北陸地区 :1人

近畿地区    :4人

中国・四国地区 :4人

九州地区    :2人

合計      :19人

 

 

都道府県(2017.05.02時点)

 太字の都道府県が平成29年度の採用予定・試験実施予定ありです。

※分かる範囲内での記述です。私が見つけられなかっただけでやっているところもあるかもしれません。採用の有無などを含め、記載事項につきましては皆様の参考に留めてください。この記事の情報について私は責任を一切負いません。

※今年度の採用が未定の自治体は、実施の有無が不明なところも含め案内開始日などを記載しています。

 

 

県番号    都道府県名                                                                               

1               北海道    :主事(図書館学)3名(5月19日消印有効)

https://www.library.pref.hokkaido.jp/web/news/vmlvna0000005ol6.html

2               青森県    :一般行政採用の中から都度配置                    

http://www.pref.aomori.lg.jp/kenminno-koe/24K13.html

3               岩手県    :2013年時点で正規の司書有資格者は0人  

http://kusajima.exblog.jp/18954328

4               宮城県 :見当たらず                                                          

5               秋田県 :見当たらず                                                          

6               山形県    :見当たらず                                                          

7               福島県    :司書(免許資格職)3名程度(受験手続は8月1日~8月18日)

https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/saiyou/jukenannnai.html#2

8               茨城県    :見当たらず(今年度は無さそう)                

9               栃木県    :見当たらず(今年度は無さそう)                

10            群馬県    :3類は6月30日案内(あるか不明)          

http://www.pref.gunma.jp/07/t0100474.html

11            埼玉県    :初級(司書)15名(受付期間は8月16日~8月28日)

https://www.pref.saitama.lg.jp/f1903/saiyou/kind-sk.html

12            千葉県    :受験案内配布7月25日から

https://www.pref.chiba.lg.jp/jinji/ninyou/saiyoushiken/jisshinittei.html

13            東京都    :2類の試験案内は6月1日から

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/01/24/11_01.html

14            神奈川県:司書A(免許資格職)3名程度(申し込み5月8日まで)

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f4729/p13033.html

15            新潟県    :短大卒業程度は7月4日発表予定

http://www.pref.niigata.lg.jp/jinjii/saiyou_29keikaku_tan.html

16            富山県    :見当たらず

17            石川県    :高校・短大卒程度の試験公告日は7月4日

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/jinjiiin/soumuhp/nittei.html

18            福井県    :司書(Ⅰ種)1名(受付5月31日まで)

http://info.pref.fukui.jp/jinji-i/recruit/outline.html#s_1syu

19            山梨県    :司書2名程度(インターネット申し込みは5月24日まで)

https://www.pref.yamanashi.jp/jinji-iin/saiyou/

20            長野県    :短大卒業程度は7月中旬案内予定

http://www.pref.nagano.lg.jp/jinjii/kensei/soshiki/soshiki/boshu/saiyo/nitte/29nittei.html

21            岐阜県    :資格免許職(司書)は7月7日案内予定

http://www.pref.gifu.lg.jp/kensei/jinji/saiyo-joho/13201/index_14913.html

22            静岡県    :現在なし(静岡県中央図書館にて募集情報集約)

http://www.tosyokan.pref.shizuoka.jp/contents/mailmag/2016/bosyu_2016/recruitment2017_0224.html

23            愛知県    :司書(第1回:大卒程度)若干人(受付5月24日まで)

http://www.pref.aichi.jp/soshiki/jinji-syokuin/29-1kai-jyukenannai.html

24            三重県    :司書(B試験)受験案内は7月4日から

http://www.pref.mie.lg.jp/saiyo/29585027238.htm

25            滋賀県    :個別実施のようです。今年度はまだなし。昨年度は県立図書館3名・県立学校若干人募集

http://www.pref.shiga.lg.jp/search/result.html?q=%E5%8F%B8%E6%9B%B8&sa.x=0&sa.y=0&cx=001429382534592644305%3Amjbwd3q1slw&ie=UTF-8&cof=FORID%3A9

26            京都府    :京都府職員(司書)は、今年度はまだ情報なし

http://www.pref.kyoto.jp/search/result.html?q=%E5%8F%B8%E6%9B%B8&sa=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&cx=000235241665755300880%3Ammwef0a-rv4&ie=UTF-8&cof=FORID%3A9

27            大阪府    :個別案内。昨年度は8月申込・9月試験のようです(若干名採用)

http://www.pref.osaka.lg.jp/search_result.html?cx=013454024211164357959%3A0xxvrhrbrz0&cof=FORID%3A11&q=%E5%8F%B8%E6%9B%B8%E3%80%80%E6%8E%A1%E7%94%A8&sa.x=0&sa.y=0&siteurl=www.pref.osaka.lg.jp%2Fkyoikusomu%2Frecruit%2F25sisyo-senkou.html&ref=www.google.co.jp%2F&ss=3921j1727479j16

28            兵庫県    :教育事務職を受験し、異動先の一つに県立図書館あり

https://web.pref.hyogo.lg.jp/ji02/pc01_000000053.html

29            奈良県    :奈良県立図書館情報館にて情報公開。昨年度は2名程度募集

http://www.library.pref.nara.jp/news/2125

30            和歌山県:Ⅲ種と同時実施の資格免許職の試験案内は7月18日予定

http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/210100/annai.html

31            鳥取県  :高校卒業程度、短大卒業程度の試験実施について未公開

http://www.pref.tottori.lg.jp/98514.htm

32            島根県    :資格免許職の申込受付期間は7月24日~8月25日

http://www.pref.shimane.lg.jp/admin/syokuin/saiyou/saiyou_info/sikennnoannnai.html

33            岡山県    :教育庁政策課にて発表・実施。今年度はまだなし

http://www.pref.okayama.jp/soshiki/142/

34            広島県    :短大卒程度の案内は6月30日から

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/recruit/annai.html

35            山口県    :短大・高校卒業程度試験は7月7日公表予定

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a33000/shiken/29tanko.html

36            徳島県    :大学卒業程度(司書)実施予定。7月3日案内予定

http://www.pref.tokushima.jp/saiyou/docs/2017020600156/

37            香川県    :大学卒業程度は5月16日より案内の配布開始

http://www.pref.kagawa.lg.jp/jinjii/saiyou/outline/flow.html

38            愛媛県    :資格免許職の試験案内は7月11日から

http://www.pref.ehime.jp/employment/exam/plan.html

39            高知県    :中級試験の案内は7月14日から(現在の時点では実施予定)

http://www.pref.kochi.lg.jp/saiyou/info/

40            福岡県    :見当たらず

41            佐賀県    :見当たらず

42            長崎県    :見当たらず

43            熊本県    :見当たらず。(平成28年度は学校図書館事務を1名募集)

44            大分県    :司書(上級)2名。(受付5月8日~5月26日)

http://www.pref.oita.jp/site/saiyouzyouhou/jukenannai-jyoukyu29.html

45            宮崎県    :見当たらず

46            鹿児島県:見当たらず。昨年度は教育委員会より、県立高等学校等事務職員(図書館担当)を若干名募集

https://www.pref.kagoshima.jp/ba03/kyoiku/saiyo/shiken/29tosyozimusaiyo.html

47            沖縄県    :中級(県立学校事務職Ⅱ・要司書資格)を若干名募集予定。案内は7月3日掲示予定

http://www.pref.okinawa.jp/site/jinji_i/8481.html

 

 

合計:31名(若干名は1名計算)

 

 

 

 現在のところ、司書の正規採用人数は独立行政法人都道府県合わせて約50名でした。今度採用情報が更新されるところもあるので若干増えることが予想されますが、それでも100名には及ばないでしょう。

 

 

 簡単に言うと、実は正規採用で司書になれる人は、プロ野球選手よりも少ないということです(プロ野球選手は毎年100名程度がドラフト会議にて指名されます)。

 

 

 特筆すべきは埼玉県です。今年度の採用予定人数は15人と、他の追随を許さない超大人数の募集数です。もし今年度司書になりたいと考えている人はここを逃さない手はありません。

ここ数年は埼玉県が毎年10人以上の採用を繰り返していますが、この採用人数がいつまでも続くとは考えられません。来年にでも採用人数が激減する可能性もあります。

 

 

若干話題が逸れましたが、図書館司書を一生の仕事にするということは、毎年全国で2桁人数しか採用が無いこの業種に就く覚悟を持たなければならないということです。

 

 

図書館によっては、アルバイトを数年すると正規採用の試験を受けることが出来るところもあるというような噂話も聞きますが、あったとしてもかなり限定的な話なので最初から当てにするようなら諦めた方が良いかもしれません。

 

 

 

 ここからは蛇足です。

 

 ただ、ここまで厳しいようなことを言ってはいますが、図書館司書を目指している方々には頑張って欲しいと思っています。

 

 

 人からは貸本屋とも揶揄され、最近では寄贈本廃棄が問題として取り挙げられたりしており、逆風が多い職業です。

 

 そんな逆風の中でも、その専門性を発揮し、世間からも評価してもらえるよう発信していく力強いパワーをもって図書館司書になって欲しいと願っております。

 (なんだか薄っぺらい話してる気がする……)

 

 

大変だけど好きな人にとっては楽しい仕事だと思うので、やる気のあるかたは是非頑張ってください!